経営企画におすすめの資格・検定:体系化された知識を身につける

記事内に商品PRが含まれる場合があります

こんにちは。“ぱぶろう”です。

経営企画の仕事に就く以前から、ビジネス関連の資格・検定の取得をしていました。

この記事では経営企画の仕事に必要な知識を身につけたい。おすすめの資格は?という疑問を解消します。

経験を経て、あらためて感じるのが、経営企画の仕事は、かなり多くの知識が必要になります。例えば、必要となる基本知識は、次のとおりです。

経営戦略・マーケティング財務知識
法務知識IT知識

いうならば、会社専属の経営コンサルタントといえます。資格は無くても、仕事をすることはできますが、取得をしておけば、以下のような場合に役立ちます。

  • 転職する
  • 社内でのキャリアアップ
  • 仕事の幅を広げる

経営企画の仕事に必要になる基本知識と突き合わせてた、おすすめの資格を紹介します。経営企画の仕事に携わっている人、興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

目次

経営戦略・マーケティング知識に関連する資格・検定

おすすめの資格は、次のとおりです。

  1. 経営学検定(マネジメント検定)
  2. マーケティング検定

概要を解説していきます。

❶ 経営学検定(マネジメント検定)

経営学検定(マネジメント検定)とは、経営に関する基礎的・専門的知識や、その応用能力としての経営管理能力や問題解決能力が一定水準に達していることを認定する検定試験です。

初級・中級・上級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ 経営学検定(マネジメント検定)公式Webサイト

❷ マーケティング検定

マーケティング検定とは、マーケティングに関する基礎知識から応用知識まで幅広く理解し、マーケティング・マネジメントの知識があることを認定する検定試験です。

3級・2級・1級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ マーケティング検定 公式Webサイト

財務知識に関する資格・検定

おすすめの資格は、次のとおりです。

  1. 日商簿記検定
  2. ビジネス会計検定
  3. 公認会計士

概要を解説していきます。

❶ 日商簿記検定

日商簿記検定とは、商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析をおこなえる知識があることを認定する検定試験です。

3級・2級・1級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ 日商簿記検定 公式Webサイト

❷ ビジネス会計検定

ビジネス会計検定とは、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書といった、基本財務諸表を理解し、企業の成長性や課題、経営方針・戦略などを判断する、総合的かつ詳細な会計知識があることを認定する検定試験です。

3級・2級・1級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ ビジネス会計検定 公式Webサイト

❸ 公認会計士

公認会計士とは、監査・会計のスペシャリストとして、独占業務である「監査」をおこなえるほか、「会計」、「税務」、「コンサルティング」といった分野での、経営コンサルティングもおこなえる専門資格です。

レベル分けの受験はなく、短答試験2回、論文試験1回を受験・合格することで認定されます。

≫ 公認会計士 公式Webサイト

法務知識に関する資格・検定

おすすめは、次のとおりです。

  1. ビジネス実務法務検定
  2. 知的財産管理技能士

概要を解説していきます。

❶ ビジネス実務法務検定

ビジネス実務法務検定とは、ビジネス全般に関わる法務知識を理解しており、さらに、その知識に基づいて多面的な観点から判断・対応ができる実務知識があることを認定する検定試験です。

3級・2級・1級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ ビジネス実務法務検定 公式Webサイト

❷ 知的財産管理技能士

知的財産管理技能検定とは、企業・団体等における特許、実用新案、意匠、商標、営業秘密、著作物等の知的財産の創造、保護または活用ができる知識があることを認定する国家試験です。

3級・2級・1級の、全3つの級で構成されており、レベルに合わせた級を受験できます。

≫ 知的財産管理技能士 公式Webサイト

IT知識に関する資格・検定

おすすめは、次のとおりです。

  1. ITストラテジスト

概要を解説していきます。

❶ ITストラテジスト

経営戦略に基づいてIT戦略を策定し、ITを高度に活用した事業革新、業務改革、及び競争優位を獲得する製品・サービスの創出を企画・推進して、ビジネスを成功に導く知識があることを認定する国家試験です。

レベル分けの受験はなく、午前試験の多肢選択式2回、午後試験の記述式と論述式を1回ずつ受験し、合格基準を満たすことで認定されます。

≫ ITストラテジスト 公式Webサイト

幅広い知識に関連する資格・検定

おすすめは、次のとおりです。

  • MBA(経営学修士)
  • 中小企業診断士

概要を解説していきます。

MBA(経営学修士)

MBA(経営学修士)とは、経営戦略、マーケティング、組織・人材マネジメント、アカウンティング、ファイナンスなど、経営企画に必要な知識があることを認定する、経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位です。

ビジネススクールによっては思考力や統計、IT関連の科目も含まれます。

経営企画に必要な知識を網羅している点で、最も取得しておきたい学位だといえます。

まとめ

以上、経営企画の仕事に役立つ資格・検定を紹介しました。

当然ですが、すべてを取得する必要はありません。

まず取得をするなら、自身で強みにしたい知識領域を目指すのが良いでしょう。

ぜひ挑戦してみてください。

以上です。

目次